•                 大工の源さんの解析をしています。ぜひご覧になって下さい。

日常

【レビュー:Be Yourself 自分らしく輝いて人生を変える教科書】

Be Yourself 自分らしく輝いて人生を変える教科書

Be Yourself 自分らしく輝いて人生を変える教科書

be Yourself 自分らしく輝いて人生を変える教科書

「心地よくいること」が判断力を磨く。

ムリなく続けていることが続けていることが「好きの」サイン

余計なものをどんどん手放したらようやく次は、
「好き」「楽しい」「やってみたい」につながる本来のあなたを見つけましょう。

ただ、これが実は簡単なようで難しい。
それもそのはず、長い間、ずっと忘れられていたものを取り戻すのだから。

どうしたらいいの? そう思う人に、試してほしいことが一つあります。

「好き」や「楽しい」までいかなくてもいいから、「いつの間にか続けていること」はないかと自分の普通の行動を振り返って

みてください。

無駄な時間を方付けたら、今度はあなたが自然と費やしている時間を知るのです。

時代の文脈を読む。

本来の自分を知り、内側にある「好き」「楽しい」「やってみたい」を始めたからといって、すぐに日の目を見るとは限りません。

世の中の流れや、たくさんの人々が求めているもとと合致する時もあれば、しない時もある。

でも焦らなくてもいい。ただ、じっと待つ。時が来るのを待てばいい。

焦って、世の中の流れに合わせようと、あなたの本来の姿を捻じ曲げってしまっては意味がありません。

ただ、黙々と自分の価値を磨くことに集中して、身近なところから、発信していく。

すると、一貫性のブームではなく、大きな時代の流れに敏感になります。

まずは誰かの役にたとう。

自分の価値を活かすというのは、その価値を使って誰かの役に立つということです。

まずは、たった一人でいいから、相手を決めて本気で自分を使い切ってみましょう。

誰か一人の役にたつと、それは一つのトラックレコードになります。

「自分の価値を活かせた事例」として、別の人にも説明できるのです。

まずは一人のために、本気で事例を作ってみる。

これがスタートです。

一つずつ丁寧に途中で失敗してもいい。

周りの人の活躍がまぶしく感じられて、「早く結果をださないと」と焦ることもありますよね。

でも焦らずにじっくりといきましょう。

目の前にいる人の役に立つことだけに集中して、一つ一つ丁寧に。相手の目をみて。

相手の言葉に耳を傾けて、その人の人生を変えるくらいの価値を生み出すつもりで、全力をつくして
いくこと。

結果がパーフェクトじゃなくてもかまいません。

大事なのは気持ちをきちんと注ぐこと。

その誠意は絶対に伝わって、次につながっていきます。

そして、いつか本当に誰かの人生を変えるほどの成果を出せる日がくる。

それは、あなたにとっても、人生を切り開く大きな成功体験になるはずです。

「この価値を磨いて生きていきたい」と思える、抱きしめたくなるほどの宝物が、形になって

いくでしょう。

その日を迎えるまでには、失敗もします。

試行錯誤だらけで当たり前、

一足たびに、「本当はどうすれば喜ばれたのか。」と真剣に考えて次に生かしていく。

それを繰り返して「価値を活かす精度」を高めていったんです。

一足飛びに大きな成功を得られる近道なんてありません。

本当に地道な道のりです。

ただ、一つひとつクリアしていくうちにいつの間にか遠くまでたどり着ける。

立ち止まりも寄り道も、全部いとおしい自分だけのトラックレコードになります。

自分を発信する

最初は良き「発信者」になろう

「好き」や「得意」を活かして、少しずつ誰かの役に立つような経験が出来てきた。

そうしたら、次はそれを発信するステージに移ります。

とはいえ、唐突に「発信」といっても、何を使ってどこに向けて発信すればいいのか分からない人もいます。

それに、このご時世です。

間違った発信をすると、批判されたり、炎上したり、することもあります。

発信に対する不安は誰だって感じているでしょう。

だから、いきなり発信する必要はないんです。

発信するときに、まずは、「受信側」として研究することからスタートしてみましょう。

すでにたくさんの情報を発信している人の中から、あなたが共感・尊敬できる人を探して、SNSをフォローしたり、

メルマガを購読してみたりして、ひとまず、発信を「受け取る」ことを、意識的に初めてみてください。

すると、いくつか気づくはずです。

「こんな言い回しで情報をもらえるとうれしいな」とか、「あ、この伝え方はちょっと引っかかるな」とか。

自分がこの先、発信することを前提にまずは良き受信者になってみる。

この経験が発信者になるための大切な予習になるのです。

最初は、無料で受け取るものから、初めても大丈夫

でも、よりお勧めしたいのは、お金を払って受け取る事。

より、深く学びたいと思える人を見つけたら有料ブログを購読したり、セミナーやオンラインサロンなど。

にお金を払って参加して、もっと踏み込んでみましょう。

お金を払うと一層「何をされたら嬉しいか」「何をされたら悲しいか」をリアルに実感できるようになるはずです。

「お金を払ってでも知りたい」

「お金を払っただけの効果があったな」

そんなふうに思える価値とは、どういうものか

まずはあなたがお金を払って、研究してみましょう。

毎日のルーティンは自分主体で生きる練習。

力まず、軽やかに、どこまでも

もともと自分の中にあった「好き」「楽しい」「やってみたい」という気持ちがどんどん膨らんで、

人生が面白くなってきたな。

そんな感覚がうまれてきましたか。

これから先は、本当に楽しい展開が待っています。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-日常