日常の役に立つ情報を発信していきます。

shinnblog

  • マクラーレンを試乗してきたのでレビューを行います。

未分類

お金持ちになるコツ40選 大富豪が教える成功法則 レビュー

更新日:

スポンサーリンク




当たり前のことを淡々と続けられるか。

富を築くための行動や考え方は実にシンプル。

物語に出てくる。
「収入の1は時運の為にとっておく」
「支出を管理して無駄遣いをやめる」「投資ではリスクを意識する」

などは、富を得たい人なら今も昔も知っておくべき基本。
特別な才能など必要なく誰でも簡単にできる。

「本当にこんな簡単なことでお金持ちになれるのか」と疑問に思う人もいるかもしれない
多くのお金持ちは、当たり前のことを淡々と続けて資産を築いている。

当たり前のことをコツコツ積み上げている人が、結局は大きな富を築いているのである。

行きついた結果は「お金持ち」という特別なことであっても、そこへ至る道のりは詩極平凡である。

そして重要なのは「やるのは自分自身」

お金の心配から解放され悠々自適に暮らすか、常にお金の不安に苛まされる人生を過ごしすか。それを決めるのは自分自身だ。

富を増やすためには、自分自身が変わらなければならない。

このままではいけない、何とかしなくてはと心に決め、自分で行動を起こしていくことが大切だ。

私が大富豪になる方法を見つけたのは自分が稼いで得た収入のうちその1割は自分のためにつかわず
取っておくことを決意したときだ。
いいか、よく聞け収入がどんなに少なくても10分の1は必ず自分のために残す。
それだけは絶対に守れまずは収入の1割を自分自身に支払うのだ。

大富豪アルガトは財をなす前若かりし頃、役場の下級書記官として懸命に働いたが一向にお金が貯まらない。
そこで仕事を通じて知り合った金貸し業で成功した大金もち・アルガミッシュに頼み込み「どうすればお金持ちになれるのか」
と教えを請け負った。その最初の答えが「収入の1割を自分自身に支払う」方法だ。

ここでのポイントは、アルガミッシュがアルガミッシュの言葉に素直に耳を傾け「必ずや富を増やし財産を築きたい」との強い気持ちを抱き続けて実行したことだ。
どのように貯蓄人生をスタートすればよいかわからない人は「先取り貯蓄」あるいは「天引き貯蓄」
から確実に貯めるには一番の早道となる

保険好きな人は多いが、保険にも貯蓄性の高い商品がある。
ただ、保険商品のほとんどは固定金利商品、現状のような低金利時に固定金利で長期の契約をするのは不利だ。

収入の何割かを先取り貯蓄に回すのが適性がどうかは、家族構成にも、よる。
独身者や子供がいない子供にはまだお金がかからないということであれば、
1割確保がなれたところで、3割実現を目指す。

3割が厳しいなら、2割キープを心がけたい。
かなり速いペースでお金が貯まるはずだ。
先取り貯蓄をすると、その分は最初からなかったものとして家計をやりくりすることになる。
重要ななのはそうした「仕組み作り」なのだ。

観てくれる方が若干いらっしゃるので、次回コメントをさらに増やします。

お金の増やし方。

私の運が良かったからだって?
冗談じゃない。何年も魚の習性を研究し
風向きがどんなに変わっても適切に対応できる術を学んだ漁師は、いつだって魚の群れにいるところを網を投げ豊漁を喜ぶことができるそれをお前たちは運がいいというのか幸運の女神は傲慢だ準備を怠ったものなんて相手にもしない。

若きアルガトは失敗を重ねながらもそれを教訓として学び財を築いていく、そんな姿に師・豪商アルガミッシュは、事業の共同パートナーとしてアルガドを起用し成功をもたらす。こうしてアルガドは、最後には師の巨額の遺産を譲り受けるまでは信任を勝ち得ることになる。
まさにサクセスストーリーだが、この事実をアルガドが旧友に打ち明けたところでそれであなたは大富豪になれたのか。
結局、運が良かったんだと決めつける。
これに対するアルガドの反論がこの言葉である。
金持ちになった人にあの人は運が良かったからと評しがちな風潮がある。
金持ち自身も自分は運が良かったと打ち明ける人が少なくない。

だが、勘違いしないでほしいのは、
周到な準備があればこそ、チャンスも運もつかむことが出来たということだ。

チャンスの神様には前髪しかない、と言われることがある。つまり、神様が通り過ぎてからは、その髪がつかめない。
ちゃんと前髪を捕まえようとするのなら、前々から準備をして、こちらに向かって走ってきたときは、飛びつかないと間に合わないのだ。実際に著者が見てきたお金持ちには、財産形成の過程を滑らかな右肩上がりのカーブで描いた人はほとんどいない。
横這いや停滞が続き、ある時ドカンと急上昇するこれを繰り返し、階段上に資産を増やしていくケースが多い。

成功者はチャンスを的確につかむことにたけている。つまりそういうことなのだ。
身近なケースで言うと投資するにも元金がないとできない。投資で大きな失敗を避けるために投資の勉強が欠かせない。

コツコツと長い時間をかけて元金をため、小さな失敗を重ね経験を積む。
しっかり準備をすることでチャンスをつかむことが出来る。

お金と仕事。

お金持ちは例外なく仕事が好き
お金に愛される働き方。

私は誰よりも仕事が出来る人間になろうと決意した。
もっと仕事に興味をもち集中し技量を磨こうと努力した。
するとどうだろうか。気が付いた時には職場で一番成果を上げるようになっていた。
それだけではない。わたしの収入も劇的にアップしたのだ私は学んだ。仕事で努力すれば報われることを。

これはアルカドが「7つの極意」を授けたときの一説、7番目の極意「自分の能力・スキルを高めもっと稼げるようにする」
を特にあたり自身の経験を語ったくだりがこれだ。
アルカドは若いとき、粘土板にくさび方文字を刻みこむという、今でいう書記官、文書記禄係の仕事に従事していた。
だが、スキルが未熟だったため作業効率が悪く一向に報酬は伸びない。

そこでアルカドはみるみる成果をあげ、職場で一番の技量を誇るようになった。
収入もそれに合わせてアップ。アルカドは最後にこう提言した。
「人々は常に変化し、世の中も変化していきます。どうか皆さん現状に甘んじないで前進を試みてください」

このエピソードを今風に表現すると自己啓発、自己能力開発でのクオリティをあげたということだろう。

働き方、稼ぎ方には2つのスタイルがある。
一つは「結果・成果」によって報酬を得るスタイル。
もう一つは「単価・時間」によるもの
前者はフリーランス、後者はサラリーマンの世界と言い換えると分かりやすい。

このうち問題となるのは。後者の「単価」をめぐる不平不満「なんであの人があんなに給料をもらえるの?」である
そんな不満は、実際のところは自分の能力を高めていないのに、単価をあげろと主張するケースが多いのではないだろうか。

仕事のクオリティーは「自分以外の人間にどれだけの価値を提供できたか」が決めてになる。
もっと自分を見つめ自分の価値を高めように努力することが先決のはずだ。

幸運の女神の存在についてビジネスの時はどうか考えてみましょう。
普段、私たちは仕事や取引が上手くいったとき、それは女神のおかげではなく自分の努力が実ったからだと考えるでしょう。
でも本当の女神からの贈り物だったからかもしれません。
つまり、こういうことです。
誰のお陰で上手くいったか行かなかったか、要は自分の都合で決めているのです。

どんな才能や技量も勉強・練習・訓練・修行などの努力を1万時間続けば「本物」になるという法則
世に「天才」と呼ばれる成功者も実は「才能+努力」と呼ばれる成功者も実は「才能+努力」で成し遂げたことを検証。

結果は幸運なだけかもしれない1万時間はひたすら腕を磨け。

あなたはなぜ、そんなにあくせく働くのですか
こんなに長くて危険な道のりの旅をいつもラクダにまたがって自らのキャラバンを率いてもう十分に稼いでいることでしょうに
なぜ、もっと自分の人生を楽しむ時間をもとうとしないのでしょうか。

フリーターでもお金持ちになれる
一日でも早く動け。

普通の人にウマイ儲け話は来ない。

投資に失敗したら熱くならずに頭を冷やせ

騙された人にはだます人が寄ってくる

賭け事で儲かるのは胴元だけ

宝くじは異常に勝てないギャンブル

突然の大金は有象無象を引き寄せる。気をつけろ

若者よ大きな目標を持ち、すぐに動き出せ。

コツコツ努力し続けることが偉業への近道

成功者は努力の天才

決意、覚悟、行動そして努力が成功につながる。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-未分類

Copyright© shinnblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.