•                 大工の源さんの解析をしています。ぜひご覧になって下さい。

日常

【レビュー:開運アドバイザーが教える幸せを引き寄せる片付けの習慣】

開運アドバイザーが教える幸せを引き寄せる片付けの習慣

開運アドバイザーが教える幸せを引き寄せる片付けの習慣

どこに置くかで気の流れは大きく変わります。

だれでも、自分の金運は気になります。

いくら「お金がすべてじゃない」と思っていても、お金がないのは苦しいですからね。

そこで、「お金にまつわる運気を上げる」片付け術についても、ここで触れておくことにします。

もともとお金は生き物のようなものです。

「気」の流れがないところには行きたがらないし、

「気」がつまっている、居心地の悪い場所に長くとどまっていることはありません。

ですから金運をアップさせるにはそのことを意識しながら身の回りの片づけをするといいでしょう。

 「気」の流れをよくするポイントとは?

次に、どうすれば「気」の流れがよくなるかを、具体的にみていきましょう。

一番簡単に指摘できるのが、ものが多すぎてぐちゃぐちゃに散らかっている状態。

これは、いらないモノを捨て、いらないモノを捨て、残りを片付けるだけで「気」のながれが改善されます。

ただし、注意しなければいけないのは、あまりにも神経質に片付けすぎないことと見栄えにこだわりすぎて使いやすさを犠牲にしてはいけないということです。

きれいにすることが最優先になってしまい。

一日中掃除ばかりしている人がいますが。

これはかえって居心地を損ない「気」を悪くします。

普通の人が「そのくらい片付いていれば十分じゃない」と思うくらいにしておくことがベスト。

そして、片付けたために何がどこにあるかがわからなるのでは本末転倒ですから、

前よりも使いやすくなった便利になったと思えるように片付けましょう。

よく、いろいろなものを積み重ねて「なにがどこにあるか、ちゃんとわかっているんだから勝手に片付けないで!」と自慢

する人がいますが、身の回りの片づけ方は、その人の頭の中を象徴していると言います。

ゴミのような仕事場を自慢している人は、自分の頭の中がゴミの山であることをひけらかしているようなものです。

次のポイントは、「開かずの間を作らない」ということ。

下駄箱や、のうと、クローゼットのような締め切りがちの場所は、1日に1回は扉を開けて空気を入れ替えようとします。

とくに、「荷物の置き場」と化している部屋は要注意。引っ越しの時の段ボールがそのままになっていたり、

使わなくなった家具や季節のものが放り込まれている部屋は、「気」の流れを悪くするだけでなく、「マイナスの気」の発生源となります。

すぐに片付けられなくても、毎日喚起して、新鮮な空気が通るようにしましょう。

前にも触れましたが。玄関は「気」の流れを考える時に重要な場所です。

なぜなら、玄関は人が出入りする場所であると同時に、「気」の出入り口でもあるからです。

金運アップさせるための片づけ術 

だれでも、自分の金運は気になります。

いくら「お金がすべてじゃない」と思っていても、お金がないのは苦しいですからね。

そこで「お金にまつわる運気を挙げる」片付け術についても、ここまで触れておくことにします。

もともとお金は生き物のようなものなのです。

「気」の流れがない所には行きたがらないし、「気」がつまっている。

居心地の悪い場所に長くとどまっていることはありません。

ですから、金運をアップさせたければ、そのことを意識しながら身の回りの片づけをするといいでしょう。

お金をたくさんもっている人ほど、いつもお金を大切に扱っていたり、

「気の流れに気を配っている。」

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-日常