•                 大工の源さんの解析をしています。ぜひご覧になって下さい。

パチンコ

【レビュー:パチスロ バイオハザード RE:2 スロット 新台 機種情報】

パチスロ バイオハザード RE:2 スロット 新台 機種情報

パチスロ バイオハザード RE:2 スロット 新台 機種情報

機種概要

カプコン×ユニバーサルのコラボシリーズ第4弾として発表された『パチスロ バイオハザード RE:2』。本機は既存シリーズの要素を髄所に落とし込みつつも、長期稼働機種である『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』とは全く異なるゲーム性がセッティングされている。

基本仕様

基本仕様
項目 各種数値(設定1~6)
AT初当り 1/343.4~1/242.1
機械割 98.0%~110.0%
機種タイプ AT+擬似ボーナス
AT中の純増 1Gあたり約1.0枚
ATの初期G数 40G+α
ボーナス中の純増 1Gあたり約4.5枚
ボーナスの獲得枚数 約100枚
ベース 約36G/50枚
規格 6.5号機

基本スペック

基本スペック
設定 AT初当り 機械割
1/343.4 98.0%
1/331.6 99.1%
1/314.1 101.0%
1/276.8 105.1%
1/256.2 107.9%
1/242.1 110.0%

AT·ハザードラッシュ(HR)

今作のハザードラッシュ(HR)は低純増区間のHRと高純増区間の擬似ボーナスを行き来するゲーム性で、初当り時は必ず臨時収入(約100枚獲得)から構築する。

HRの基本仕様
項目 詳細
突入契機 通常時のGバトルに勝利
HR直撃抽選に当選
初期
ゲーム数
初期40G+α
は初当りボーナス中に抽選
純増枚数 HR中…+1.0枚/1G
ボーナス中…+4.5枚/1G
ボーナスは約100枚獲得で終了
ボーナス
抽選
ボーナス当選率…約59分の1
ボーナス中に赤7が揃えば
1G連ストックを獲得
その他
HR中に当選したボーナスは
パンデミックチャンスが発動
ボーナス中はATゲーム数の
上乗せ抽選を行う

出玉爆増に欠かせないのがボーナス当選告知発生後に発動するパンデミックチャンス中のヒキ。ここでボーナスをウィルスに感染させることができれば、上乗せ性能が飛躍的に引き上げるパンデミックボーナスへと上に上がる。

上位AT·プレミアムハザードラッシュ(PHR)

ループ率80%オーバーの無限AT!!

PHRはフィルター達成で突入する上位ATで、突入時は次回ボーナスまで必ずATが継続。ボーナス後は80%以上でPHRに再突入するため、無限ATとボーナスの連鎖により大量出玉を狙うことが望める。

PHRの基本仕様
項目 詳細
PHR中の
ボーナス
抽選
リプレイとチャンス役で
ボーナス抽選を行う
チャンス役でのボーナス当選は
PHR継続期待度大幅アップ
PHRの
継続
システム
PHRとボーナスの
ループ率は80%オーバー!!
ボーナス当選時に当選契機を
参照してPHR継続抽選を行う

PHR中のインセンティブは全てスーパータイラントボーナスとなり、ボーナス終盤でレオンとタイラントのバトルが発生。ここでレオンが倒されない限り、ボーナス後もPHRが変わらない。

PHR突入契機
状況 詳細
通常時
タイラント
バトルに
勝利
AT中
タイラント
チャンスで
T-ウィルス
感染

AT中にボーナスが10回当選すると、以降のパンデミックチャンスがタイラントチャンスに変化。ここでT-ウィルスに感染させることができればスーパータイラントボーナスの当選が確定し、ボーナス後のPHR突入がコミットメントされる。

小役狙い手順とチャンス役の停止型

右リールのスイカは取りこぼしポイントがなくて、左リール上段スイカ停止時は中リールにのみスイカを狙えば大丈夫だろう。

【各種チャンス役の停止型】

天井・ヤメ時

ゲーム数天井

ゲーム数天井について
項目 詳細
天井ゲーム数 AT間1000Gハマリ
天井到達時の
恩恵
リプレイorチャンス役が
成立すると前兆を経由して
AT(ボーナス)が当選

天井到達後はキッカケ役だけでなくリプレイでもAT(ボーナス)が当選するので、発動を引っ張られる可能性は低。

Gバトルのスルー回数天井

Gバトルのスルー回数天井
項目 詳細
天井発動
条件
初当り間でGバトルに
最大7回連続で敗北
(6回以下の振り分けあり)
発動時の
恩恵
次回のGバトルで必ず勝利

メインの通常時CZであるGバトルにはスルー回数天井が存在。

初当り間のGバトル突入回数はPUSHボタンを押すと、サブ液晶に表示される。

設定変更時の挙動

設定変更時およびAT終了時は、30G保証の武器高確から通常時がスタートする。

AT後1G目のチャンス役

AT後1G目にチャンス役を引くと、Gバトルのスルー回数天井が最大3回に短縮される(=天井が3回なら4回目のGバトルが勝利確定)。

なお、成立役が強チェリーor強チャンス目だった場合は、さらに浅めのスルー回数が扱われやすくなるようだ。

AT終了後1G目の演出

AT終了後1G目にのみ滞在する外観ステージでは、演出パターンによってGバトルのスルー回数天井示唆が行われる。

【外観ステージの1G限定】
通過キャラ別のスルー回数天井示唆
パターン 示唆法則
スロットバイオハザードRE2 AT後の通過キャラ
通過キャラなし
示唆ナシ
スロットバイオハザードRE2 AT後の通過キャラゾンビ
ゾンビ
示唆ナシ
スロットバイオハザードRE2 AT後の通過キャラリッカー
リッカー
3スルー以内の
チャンスかつ
0スルーに期待
スロットバイオハザードRE2 AT後の通過キャラヘリコプター
ヘリコプター
03スルー

天井濃厚

スロットバイオハザードRE2 AT後の通過キャラレオンとクレア
レオンとクレア
0スルー天井
濃厚

0スルー天井時に最も選択されやすい演出はリッカー通過のようなので、リッカー通過を確認した際はGバトルが1回当たるまで打つのもありだろう。

【外観ステージ後の通常ステージ】
ステージ別のスルー回数天井示唆
移行先 示唆法則
研究所 スルー回数天井示唆なし
下水道 0スルー天井期待度:50%
警察署 0スルー天井確定

外観ステージ後は研究所へ移動するのが基本だが、警察署へ移行した場合は0スルー天井確定。

また、外観から下水道へ移行した場合は1回目のGバトルまで打つことをイチオシの。

有利区間のリセット条件

本機はAT終了時に必ず有利区間が切れるタイプではなく、基本的には当該有利区間の差枚数状況がプラスの場合のみ有利区間がリ決められる。

ただし、AT終了時に差枚数がマイナスであっても、有利区間がリセットされる場合もあるようだ(条件の詳細は検討中)。

なお、AT終了時は有利区間のリセット状況を問わず必ず外観ステージから通常時がスタートするため、見た目から有利区間が継続しているかどうかを見抜くことは不可能。

通常時解析

小役確率

小役確率
全設定共通
6枚ベル合算 1/2.0
15枚ベル合算 1/3.8
リプレイ 1/7.3
弱チェリー 1/128.0
スイカ 1/120.9
弱チャンス目 1/99.9
強チェリー 1/315.1
強チャンス目 1/341.3
チャンス役合算確率 1/31.1

小役確率は全設定共通なので、特定役をカウントする理由はない。

通常時の武器獲得抽選

通常時はリプレイと各種チャンス役成立時に武器獲得抽選が行われ、獲得率は内部状態によって様変わりする。

成立役別の武器獲得率
通常 武器高確中
リプレイ 1.6% 12.5%
弱チェリー 9.4% 37.5%
弱チャンス目 6.2% 25.0%
スイカ 37.5% 64.1%
強チェリー 25.0% 50.0%
強チャンス目

武器獲得に最も期待できるチャンス役はスイカ。武器獲得後は20Gの間、当該武器の効果が貫く。

【現在の武器がハンドガンの場合】
武器獲得時の種別振り分け
武器 全設定共通
ショットガン 46.9%
マシンガン 34.4%
スパークショット 18.8%

武器獲得時は上表の値で武器の種別を割り振って。ショットガン以上を保有している状態で武器獲得抽選に当選した際は、当該武器の耐久ゲーム数(弾薬)がプラスされる。

【現在の武器がショットガン以上の場合】
耐久ゲーム数加算時の振り分け
加算G数 全設定共通
+10G 64.1%
+20G 31.6%
+30G 3.9%
+50G 0.4%

ショットガン以上を保有している状態でリプレイとチャンス役を引いた際は耐久ゲーム数の加算抽選が施され、非当選時は心音状態の昇格抽選が施される。

武器高確移行抽選

武器高確への移行抽選は主にリプレイとチャンス役成立時に行われ、当選時は10~50Gの武器高確ゲーム数を争奪(武器高確滞在中は加算)。

また、設定変更時およびAT終了後は30Gの武器高確ゲーム数を必ずつかむ。

【リプレイ·チャンス役成立時/特定条件時】
武器高確ゲーム数獲得率
獲得G数 リプレイ 弱チェリー
非当選 96.9% ---
10G --- 68.8%
20G 2.3% 25.0%
30G 0.8% 4.7%
50G --- 1.5%
獲得G数
スイカ
弱チャンス目

強チェリー
強チャンス目
非当選 92.2% 93.7%
30G 6.3% ---
50G 1.5% 6.3%
獲得G数
設定変更後
AT終了後

Gバトル敗北後の
一部(※)
20G --- 100%
30G 100% ---

弱チェリー成立後の10G+α間は武器高確滞在確定。契機別の獲得率や振り分けは全設定共通だ。

スルー回数天井に期待できる回数https://shinn08.com/wp-admin/post.php?post=15325&action=edit#
Gバトル突入回数(スルー回数) 期待度
1回目(0スルー時) チャンス
2回目(1スルー後) △
3回目(2スルー後) △
4回目(3スルー後) チャンス
5回目(4スルー後) △
6回目(5スルー後) △
7回目(6スルー後) △
8回目(7スルー後) 最大天井

AT後1G目にチャンス役を引いた場合は

スルー回数天井が最大3回に短縮される!!
Gバトルのスルー回数天井は設定変更後とAT後1G目に抽選され、1回目(初回)と4回目(3スルー後)のGバトルは勝利確定のGバトルにやや戦力になる。

また、AT後1G目に強チェリーor強チャンス目が成立した場合は、弱チャンス役成立時よりも浅めのスルー回数天井が選ばれやすくされているようだ。

Gバトル敗北時のスルー回数天井示唆

ボイス Gバトル敗北時にサブ液晶をタッチするとキャラボイスが発生し、によってスルー回数天井の示唆が施される。

【Gバトル敗北時·サブ液晶タッチ】
ボイス別のスルー回数天井示唆
No. ボイス 発生時の法則
次こそは…
(レオン)
デフォルト
(示唆ナシ)
諦める訳にはいかない
(クレア)
1~3スルー
天井示唆(弱)
諦めないで(クレア)
1~3スルー
天井示唆(強)
あなたなら大丈夫
きっとやれるわ(クレア)
1~3スルー
天井濃厚
あなたが最後の希望なの
お願い(エイダ)
スルー回数条件
達成確定
まいど(豆腐) 復活確定

「あなたなら大丈夫~」は最長でも3連敗で次回確定Gバトルとなるので、発生時はボーナスが当たるまで打ち続けるのが賢明。

「あなたが最後の~」が発生した場合は当該Gバトルがスルー回数天井だったことが確定するので、次回のGバトルが必ずボーナスに見舞われる。

【通常時·PUSHボタン押下時】
サブ液晶の簡易履歴と背景色の法則
背景色 当該色の法則
ボイス以外の発生ナシ
ボイスorが発生していた
ボイスが発生していた
ボイスが発生していた

空き台でGバトルのスルー回数を確認する際はPUSHボタンを押し、サブ液晶の背景色をチェック。赤背景なら絶対に座るべきだが、緑背景でも狙う価値はきちんとある。

【Gバトル勝利時·サブ液晶タッチ】
ボイスの有無による示唆法則
ボイス 発生時の法則
ボイス非発生
スルー回数天井到達前の
Gバトルで勝利
ボイス発生
スルー回数天井到達後の
確定Gバトルで勝利

Gバトル勝利時にサブ液晶をタッチして「サービスよ」というエイダのボイスが発生した場合は、前回のGバトル敗北時にスルー回数の条件を達成していたことが確実にする。

Gバトルのスルー回数天井到達を示唆する通常時の演出

スルー回数天井に関する示唆演出
演出 発生時の法則
スロットバイオハザードRE2 スルー回数天井到達示唆演出
片開き扉からステージチェンジ
規定スルー回数
到達済期待度
トータル44%
スロットバイオハザードRE2 スルー回数天井到達示唆演出
両開き扉からステージチェンジ
規定スルー回数
到達済確定
次回Gバトル
勝利確定!!
スロットバイオハザードRE2 スルー回数天井到達示唆演出
特殊部隊ゾンビ出現→倒せず

片開き扉からのステージチェンジはGバトル間の発生回数によって期待度が変化し、2回以上発生した場合はスルー回数天井到達済が確実にする。

タイラントバトルの概要

【タイラントバトルについて】

タイラントバトルの概要
項目 詳細
突入契機
タイラント高確中に成立した
リプレイとチャンス役の一部
抽選対象 プレミアムハザードラッシュ
勝利期待度 50%以上
勝敗抽選
レバーONで勝敗を決定
(1Gで完結する)
抽選ゲームでチャンス役が
成立すれば勝利確定

タイラントバトルは通常時に発生する1G完結の特殊CZで、タイラントに勝利できればPHRに直行する。

タイラント高確について
項目 詳細
移行契機
200G/400G/600G/800G
到達時に移行抽選
移行率は高設定ほど優遇
移行後の
ポイント
移行時はタイラント高確が
30G継続(固定)
タイラント高確滞在中は
タイラントの足音が頻出

タイラント高確への移行抽選は通常時の規定ゲーム数(百の位偶数ゲーム)到達時に行なわれる。

【百の位偶数ゲーム到達後】
演出非発生ゲームの足音発生率
状態 発生率
タイラント高確滞在時 1/4.0
非タイラント高確 1/6.7

百の位偶数ゲーム到達後は足音の発生頻度からタイラント高確に滞在しているか否かを類推。

足音の発生頻度が明らかに高い状態でリプレイとチャンス役を引いた際は、タイラントバトル突入のシーンだ。

タイラント高確移行率&タイラントバトル突入抽選

【通常時200,400,600,800G到達時】
タイラント高確移行率
設定 移行率
12.5%(1/8.00)
13.3%(1/7.52)
14.8%(1/6.76)
17.2%(1/5.81)
19.1%(1/5.24)
20.3%(1/4.92)

移行後は30G間タイラント高確に滞在

タイラント高確への移行抽選は高設定ほど恵まれているため、規定ゲーム数到達後は足音の発生率をしっかりウォッチしておきたい。

【タイラント高確滞在中·成立役別】
タイラントバトル突入率
全設定共通
リプレイ 4.7%
弱チャンス役 12.5%
強チャンス役 50.0%

タイラント高確中にリプレイとチャンス役を引いた際はタイラントバトルの突入抽選を最優先で行い、その抽選に漏れた場合は非タイラント高確中と同様に武器獲得抽選/心音上昇抽選/Gバトル突入抽選が施される。

ゆえに、タイラント高確中に当選したCZはタイラントバトル確定という訳ではなく、Gバトルに突進することもある。

実戦上のHR直撃発生率

実戦上のHR直撃発生率
契機役(推定) 設定5 設定6
強チェリー 1/3051 1/3399
強チャンス目 発生せず 1/6797
契機不明 発生せず 1/6797
TOTAL 1/3051 1/1699

設定6実戦では通常時6797Gで計4回のHR直撃を確認。設定差があるかどうかわからないうえ、サンプルゲーム数も心もとないので、今のところっきりしたことは何も言い切れない。

【ボーナス初当り時】ボーナス種別振り分け

初当りボーナスの種別振り分け
ボーナス 全設定共通
ハザードボーナス 89.8%
パンデミックボーナス 9.0%
スーパーパンデミックボーナス 0.8%
プレミアムパンデミックボーナス 0.4%

 

ボーナス初当り時は10.2%でパンデミックボーナス以上が当選。

ここで当選したパンデミックボーナスは+Gウィルス固定、スーパーパンデミックボーナスは+GウィルスとVウィルスで確立となる。

ボーナス本前兆中のチャンス役

通常時およびAT中のボーナス本前兆中はチャンス役成立時にスーパータイラントボーナスへの昇格抽選が行われ、当選時はプレミアムHRへの突入が確実にする。

【ボーナス本前兆中·チャンス役成立時】
スーパータイラントボーナス昇格率
全設定共通
弱チャンス役 0.8%
強チャンス役 10.2%

強チャンス役でも当選率は高くないので、この抽選を機にPHRへ突入することは稀。あくまでもオマケポイントだ。

RT・AT・ART解析

【ボーナス終了時】サブ液晶の設定示唆

ボーナス終了時はサブ液晶にフィギュアが出現し、フィギュアの種別(No.)によって設定が暗示される。

【フィギュアについて】

白背景のフィギュアは奇数設定示唆、青背景は偶数設定示唆、赤背景は高設定示唆……といった基本法則が存在し、示唆の強弱はフィギュア種別によって変貌。

枠の装飾が豪華なフィギュアの示唆法則は以下のままだ。

各フィギュアの設定示唆法則
背景 No. フィギュア 示唆法則
01 ゾンビ(男性)
奇数設定示唆
(弱)
02 ゾンビ(女性)
03 ゾンビ犬
04 イビー
奇数設定示唆
(強)
05 リッカー
06 ペイルヘッド
07 レオン
偶数設定示唆
(弱)
08 マービン
09 特殊部隊
10 クレア
偶数設定示唆
(強)
11 シェリー
12 アネット
13 タイラント 高設定示唆(弱)
14 エイダ(コート)
15 スーパータイラント 高設定示唆(強)
16 エイダ(ドレス)
17 G第1形態 設定1否定
18 G第2形態 設定2否定
19 G第3形態 設定3否定
20 G第4形態 設定4否定
21 豆腐 設定3以上確定
22 ボスクリーチャー 設定4以上確定
紅葉 23 コングラ 設定5以上確定
24 エンタライオン 設定6確定

当日獲得したフィギュアはサブ液晶のフィギュアコレクションで全て確認できるので、油断して見落としてしまった際や空き台に座る際はサブ液晶を確認しよう。

設定5サンプル:28件/設定6サンプル:217件
実戦上のフィギュア選択率
No. 設定5 設定6
01~03 35.7% 24.9%
04~06 10.7% 6.0%
07~09 32.1% 25.3%
10~12 7.1% 12.9%
13·14 3.6% 11.1%
15·16 3.6% 6.5%
17 出現せず 2.3%
18 3.6% 1.4%
19 出現せず 3.2%
20 出現せず 2.8%
21 出現せず 0.5%
22 出現せず 2.3%
23 3.6% 0.5%
24 出現せず 0.5%

設定5はサンプルが多くないため、あくまでも参考程度に。

また、特定回数のボーナス終了時には否定系や確定系が出やすい……などの抽選方式がとられている可能性もあるので、設定6に関してもNo.01~16の値だけを参考にしていただくのが正しいやり方だ。

HR中のモードとステージ

HR中には4段階のモードが存在し、モードに応じて毎ゲームのボーナス当選率が上下。

ボーナス当選率は通常A<通常B<高確<超高確の順にアップし、ステージによって滞在モードが暗示される。

HR中のステージ
ステージ モード示唆
警察署
全モードの
可能性あり
下水道
通常B以上
滞在確定
研究所
高確以上
滞在確定
脱出路
超高確

モード別のボーナス当選率は調査中だが、ステージが研究所か脱出路ならば早めのボーナス当選に戦力になる。

【AT中のモード移行抽選について】

まずはボーナス終了後に初期モードが抽選され、以降はAT中にリプレイが規定回数成立するとモードが1段階ずつアップしていくという仕掛け。

リプレイの規定回数は最大10回となっており、ボーナス後およびモードアップ時に規定回数がくじされる。

なお、超高確移行時にもリプレイの規定回数が抽選され、規定回数到達時はモードアップではなくボーナスが当選する。

リプレイの規定回数示唆演出
演出 法則
マービンの台詞
「あとはお前に任せた
だから行け」が発生
規定回数到達まで
残り僅かの可能性が
少しアップ
マービンの台詞
「オレはもうダメだ…
が発生
規定回数到達まで
残り僅かの可能性が
かなりアップ

AT中にマービンの台詞が発生した際は文言に注目しよう。

HR中のボーナス抽選

HR中はチャンス役成立時とハズレ5回成立ごとにボーナスを抽選。各抽選契機のボーナス当選率はHR中の滞在モードに応じて大きく変動し、詳細は以下の通りが進行している。

【チャンス役成立時】ボーナス当選率
滞在モード 弱チャンス役 強チャンス役
通常A 14.1% 50.0%
通常B 31.2% 64.1%
高確 50.0% 87.5%
超高確 64.1% 100%
【ハズレ5回時】ボーナス当選率
滞在モード 全設定共通
通常A 8.2%
通常B 14.5%
高確 35.5%
超高確 66.4%

通常A滞在時のボーナス抽選はかなり厳しめなので、モードが低そうな場面ではリプレイを引きまくってモードをよくしたい。

ATレベル

HRには消化中のモード移行抽選に影響を及ぼす4段階のATレベルが存在し、ボーナス初当り時にいずれかのレベルへ配分し。

ATレベル選択率には設定差があり、Lv.2の選択率は高設定ほど給料の高い。

ATレベル選択率
設定 Lv.1 Lv.2
76.2% 18.8%
75.4% 19.5%
74.2% 20.7%
72.3% 22.7%
70.7% 24.2%
69.9% 25.0%
設定 Lv.3 Lv.4
全設定
共通
4.7% 0.4%

ATレベルは初当りのハザードボーナス中に発生するエピソード部門によって示唆され、それぞれの法則は以下のままとなっている。

【初当りハザードボーナス中】
エピソード別のATレベル示唆法則
エピソードのパターン 示唆法則
レオン編
(エイダ編への昇格ナシ)
全レベル対応
クレア編
(シェリー編への昇格ナシ)
Lv.2以上の
期待度アップ
クレア編から
シェリー編に昇格
Lv.2以上確定
レオン編から
エイダ編に昇格
Lv.3以上確定
シェリー編
(クレア編非経由)
Lv.3or4確定
(割合は1:1)
エイダ編
(レオン編非経由)
Lv.4確定
ウィリアム編

Lv.3以上の選択率は全設定共通なので、Lv.3以上に対応したエピソードが発生した場合はひとまず当該ATが伸びることに楽しみにしよう。

ボーナス中のゲーム数上乗せ抽選

【チャンス役成立時】ゲーム数上乗せ抽選
上乗せ プレミアムパンデミックボーナス以外
弱チャンス役 強チャンス役
非当選 52.3% ---
+10G 36.7% ---
+20G 9.4% 87.1%
+30G 1.2% 10.5%
+50G 0.4% 2.3%
上乗せ プレミアムパンデミックボーナス中
弱チャンス役 強チャンス役
非当選 --- ---
+10G 64.8% ---
+20G 31.3% 69.1%
+30G 3.1% 24.6%
+50G 0.8% 6.3%

ボーナス中の強チェリーと強チャンス目は20or30or50G上乗せ確定。プレミアムパンデミックボーナス中は弱チャンス役でも10G以上の上乗せが確実にする。

【15枚ベル成立時】ゲーム数上乗せ抽選
上乗せ +Gウィルスに感染したボーナス中
非当選 56.3%
+10G 37.9%
+20G 4.7%
+30G 1.2%
上乗せ プレミアムパンデミックボーナス中
非当選 ---
+10G 77.3%
+20G 18.8%
+30G 3.1%
+50G 0.8%

+Gウィルスに感染している(スーパー)パンデミックボーナス中は、15枚ベル成立時の約2.3回に1回の割合で最大30Gの上乗せが浮上。

プレミアムパンデミックボーナス中の15枚ベルは成立時点で上乗せ確定かつ、20G以上の上乗せにもかなり戦力になる

【10G以上のゲーム数上乗せ発生時】
上乗せ契機別の増殖当選率
上乗せ契機 Dウィルスの感染状況
非感染時 感染時
15枚ベル 4.0% 50.0%
弱チャンス役 6.3% 70.0%
強チャンス役 100%

Dウィルスに感染していなくとも増殖が発生する可能性はあるが、感染中との差は一目瞭然。

なお、増殖当選時の分裂回数振り分けは検討中だ。

ボーナス中の1G連ストック獲得抽選

ボーナス中はリプレイの一部で1G連ストックの獲得抽選が行われ、当選時は逆押しカットインからの赤7揃いが発生。

Dウィルスに感染している状態で1G連ストックを獲得した際は、1G連ストックの増殖にも戦力になる。

ボーナス中の実質的な赤7揃い確率
ボーナス種別 全設定共通
下記以外のボーナス中 調査中
7ウィルスに感染している
(スーパー)パンデミックボーナス中
1/33
プレミアムパンデミックボーナス中 1/19

パンデミックチャンスで7ウィルスに感染させられれば、1G連ストックの獲得にかなり戦力になる。

1G連ストックの増殖抽選
項目 全設定共通
Dウィルス非感染時 調査中
Dウィルス感染時 77.3%

赤7揃い後は次ゲームのレバーON時に1G連ストック(赤7)の増殖抽選が行われる。Dウィルス感染中の赤7揃い後は、かなりの叩き所でしてよう。

逆押しカットインの期待度
種別 期待度
青カットイン
赤カットイン
85%
紅葉柄カットイン
赤7揃い
確定
紫カットイン
赤7揃い+

逆押しカットインは青以外なら激アツ。とくに紫カットイン(Gカットイン)は増殖までもが確定するので、発生時の喜びもひときわだ。

パンデミックチャンス中のゲーム数上乗せ抽選

パンデミックチャンス中はチャンス役成立で10G以上の上乗せ確定。成立役別の上乗せ配分しは以下の通りだ。

【パンデミックチャンス中·チャンス役成立時】
上乗せゲーム数振り分け
上乗せ 弱チャンス役 強チャンス役
+10G 92.6% ---
+20G 6.3% 85.9%
+30G 0.8% 12.5%
+50G 0.4% 1.6%

チャンス役成立時は上乗せ確定かつ、当該ゲームがウィルス抽選ゲームであれば感染とパンデミックチャンスの継続も確実にする。

【PHR中】スーパータイラントボーナス抽選

PHR中は通常HR中と同様にハズレ5回時/チャンス役成立時/リプレイ規定回数成立時にボーナス(スーパータイラントボーナス)の抽選される。

【プレミアムハザードRUSH中】
ボーナス抽選契機とボーナス当選率
抽選契機 全設定共通
ハズレ5回時 10.2%
リプレイ規定回数成立時(※) 100%
弱チャンス役成立時 33.2%
強チャンス役成立時 75.0%

リプレイの規定回数成立は実質的に天井機能のような役割になっており、到達時は必ずボーナスが当選。

チャンス役からボーナスが当選した際はPHR継続期待度が大幅にアップするようなので、リプレイが規定回数成立する前にチャンス役でボーナスを当てたい。

【スーパータイラントボーナス中】継続ストック獲得抽選

【スーパータイラントボーナス消化中】
チャンス役成立時の継続ストック獲得率
全設定共通
弱チャンス役 10.2%
強チャンス役 50.0%

敗北予定のボーナス中に上記抽選に当選した場合はストックが即放出され、抽選結果を敗北から次世代に書き換え。

継続予定のボーナス中に継続ストックを獲得した場合は次回のボーナスまでストックが持ち越されるので、次戦も継続確定となる(ストックは次回ボーナス当選時に必ず排出)。

【スーパータイラントボーナス消化中】
継続ストック当選濃厚演出
演出 発生時の法則
エイダの攻撃が発生
ストック
獲得濃厚
味方の赤台詞が発生
ストック
獲得濃厚
ジャッジバトル2G目にロケラン
継続確定+
ストック
1個以上
保有濃厚

ジャッジバトル2G目にレオンがロケットランチャーを使用した場合は、次回ボーナス後もPHR継続濃い味。

エイダの攻撃と味方の赤台詞は継続ストック獲得濃厚だが、当該ボーナスが敗北予定だった場合はストックが即放出されるため、次回ボーナスでPHRが終了する考えられる。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-パチンコ