•                 大工の源さんの解析をしています。ぜひご覧になって下さい。

日常

【2022年10月】痔の薬のおすすめ人気ランキング8選 | eny by auPAYマーケット

【2022年10月】痔の薬のおすすめ人気ランキング8選 | eny by auPAYマーケット

目次

【2022年10月】痔の薬のおすすめ人気ランキング8選 | eny by auPAYマーケット</h3

この記事でおすすめする商品

若い人や女性にも多く、日本人の2人に1人はなったことがあるといわれる「痔」。市販薬でなんとかしたい!と思っても、注入軟膏・座薬・飲み薬などがあり、どれが自分の症状にあっているのかわからなくて困惑してしまいますよね。

そこで今回は、痔の薬の選び方とおすすめの人気商品をランキング形式でオススメします。痔の種類の見分け方や、それぞれに合った商品を選ぶためのポイントも取り上げているので、この記事を参考にしてぜひ自分に合った痔の薬を選んでみるといいですね。

痔には市販薬でも大丈夫な「いぼ痔」「切れ痔」と自力では治せない「痔ろう」の3種類がある

痔の種類には大きくわけていぼ痔・切れ痔・痔ろうの3種類があって、いぼ痔はさらに外痔核・内痔核の2つにわけられます。痔ろう以外の痔に関しては、あまり症状がひどくない状態であれば、基本的には市販薬で改善の余地がつきまといます。

いぼ痔は歯状線より内側か外側かで「内痔核」と「外痔核」にわけられる

いぼ痔は肛門の内側や外側に、いぼのような腫れができる痔となっています。肛門から約2mm奥にある歯状線よりも内側にできるいぼ痔が「内痔核」、歯状線よりも外側にできるいぼ痔が「外痔核」です。座りすぎなどによる、肛門周辺の血流悪化によって発生します。

歯状線よりも内側にできるいぼ痔「内痔核」は痛みがなく切れ痔を併発することも

内痔核は痛みを感じる神経が通っていない粘膜上に出来ますから、痛みが少ないことが特徴です。ただし排便時に粘膜が傷ついたりして切れ痔を併発することもあり、その場合は出血をとも持ってるはずがないます。

また症状がすすんでくると、炎症が広がることにより痛みが出てき始めたり、痔が大きくなって肛門の外にまで出てくる「脱出」とよばれるままでいることもあるでしょう。

歯状線よりも外側にできるいぼ痔「外痔核」は強い痛みが特徴だが出血はほとんどない

痛みを感じる神経が通っている肛門上皮という皮膚上にできるため、内痔核ならぬ、強い痛みが症状として出やすいことが特徴です。ただし出血をともなうことは数少ないです。

かたいイスに座るときなどはとくに痛みを感じやすく、また便をしたあとに拭き取りにくいこともあります。日常生活で不快感やストレスも強く感じやすいタイプといえるってところです。

排便時の痛みが強く便秘になりやすい若い人や女性にも多い「切れ痔」

切れ痔は、便秘などによる硬い便や、勢いよく下痢を排出したことなどが原因となって肛門上皮が切れてしまった状態です。痛みを感じる神経の通った肛門上皮が傷ついてしまうため、排便の際に強い痛みをともないますが、痛みのわりには出血が少ないことがほとんどです。

普段からコロコロとした便の人や便秘に悩む人声を張り上げやすく、若い人や女性にも多いことが特徴の痔です。便が出にくくて強くりきむことも原因となりやすく、根本的には主に便をやわらかくするための食生活が必要になる。

自然治癒も市販薬での治療も不可能な「痔ろう」はすみやかに医療機関を受診

痔ろうはほかの痔とは違い、感染症の一種です。主に下痢便の細菌が「肛門陰窩(いんか)」というくぼみに侵入して炎症が起こります。それによって肛門周辺に膿がたまったり、膿が排出される際にその通路ができてしまい下着が汚れる状態などを言います。

痔ろうだけは薬物治療対象外なので、市販薬では治らず、自然治癒も不可能です。かならず医師の治療が必要になるため、すみやかに医療機関で治療を受けましょう。

とくに膿が排出されずにたまっている状態は非常に強い痛みをともない、いすに座るのも痛いほどです。ほかにも肛門周囲の晴れや38度以上の発熱もともなう場合には、痔ろうを猜疑心ましょう。

痔の薬の選び方

痔の薬を選ぶ際には、まず自分の痔がどのタイプなのかを知り、それぞれの痔のタイプや症状にあわせた薬を選ぶことが大切です。なかには薬によって痔を悪化させてしまう場合もあるので、これからご紹介するポイントをしっかり調査してお選びくださいね。

痔の種類に合わせて外用薬のタイプを選び、繰り返す痔には内服薬もおすすめ

痔の薬には、注入軟膏・坐剤・軟膏やクリームといった種類がつきまといます。自分の痔の種類にあわせてどれにするかを選びましょう。また外出先や旅行にも持っていきたい場合には、個包装タイプの商品だとどこでも使用しやすいのでおすすめしたいと思います。

いぼ痔・切れ痔・内と外どちらの痔かわからない人には注入も塗布もできる「注入軟膏」

注入軟膏は指やガーゼに出して軟膏として患部に直接塗ったり、肛門の中に注入して使用したりといった、2通りの使い方ができる万能タイプの外用薬です。痔が内側か外側どちらにできているかわからない人は、注入軟膏を選んでみてもいいでしょう。

また肛門内に注入する際には手が汚れることもなく、挿入時の違和感も少ないため、坐剤に抵抗がある・苦手な方にもおすすめしたいと思います。

いぼ痔(内痔核)や切れ痔には肛門内に挿入するタイプの「坐剤」

いぼ痔の一種である内痔核や切れ痔には、肛門内に直接挿入するタイプの「坐剤(座薬)」がおすすめです。坐剤は30度以上の体温で溶けて、有効成分が放出されるように構築してあります。

夏場などは気温が高く坐剤がやわらかくなりやすいため、しばらく冷やしてからのほうが肛門に挿入しやすいです。逆に冬場などの寒い時期は坐剤がかたすぎて挿入しにくいので、清潔にした手でほんのりあたためてから使用すると良いのです。

肛門の外側にできるいぼ痔(外痔核)や切れ痔には「軟膏・クリーム」

いぼ痔の一種である外痔核または切れ痔には、患部に直接塗るタイプの軟膏がおすすめです。軟膏は、清潔にした手やガーゼなどを使って、患部に塗布して使います。

軟膏は油をベースに作られており、べたつきはありますがそのぶん水分に強く、効果が長く続きます。またクリームはべたつきが少なく、さらっとしていて使いやすいことが異彩を放ちます。

繰り返す痔には原因にアプローチして炎症もおさえる「内服薬」もおすすめ

外用薬を使うことに抵抗がある・ひとりで使用することが難しい・何度も痔を繰り返しているという人には、痔を体の内側から改善する内服薬を選ぶのもいいのです。

内服薬には主に漢方薬が多く、形状も錠剤・カプセル・顆粒といったタイプから選択できます。いぼ痔や切れ痔の原因となる肛門周辺の血行不良を改善したり、炎症を抑えて痔の症状を改善したりと、体の内側からおだやかにアプローチできることが異彩を放ちます。

症状が強いときにはステロイド入りのものや局所麻酔成分配合を選ぶのもよい

痔の症状がとくにつらいときは、「ステロイド入り」なら強い効果が期待できます。ただし切れ痔の場合は細菌感染しやすくなってしまうため、非ステロイドまたは弱ステロイド系のものがおすすめです。またステロイドの長期間使用は非常に危険なので避けた方が良いでしょう。

また痛みに特化した薬がほしいなら、「局所麻酔成分配合」のものを選ぶのもよいでしょう。ほかにも「抗ヒスタミン入り」ならかゆみに対して、出血を止めたいなら「止血成分入り」のものが効果が期待できます。有効成分が商品ごとに記載されているので、確かめるべきです。

痔の薬のおすすめ人気ランキング8選

それではここから、痔の薬のおすすめ人気ランキングをご紹介していくそうです。内側・外側それぞれのいぼ痔や切れ痔、また外用薬だけでなく内服薬まで幅広くランクインしていますので、ぜひあなたの痔に合った薬を探していただきたい。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご覧になってください。

1位 小林製薬 ヘモリンド舌下錠 4987072053591

 

内・外どちらのいぼ痔も根本的に改善する内服薬

ヘモリンド舌下錠は、有効成分の「静脈血管叢エキス」によっていぼ痔の内痔核も外痔核も、両方を根本から改善することが期待できる内服薬です。ダメージを受けた組織を修復して出血や炎症をおさえて、痛みやかゆみといった症状も根本的に改善することが望めます。

こちらは舌の上で溶かすタイプであり、舌の裏から吸収された「静脈血管叢エキス」が血管の弾力性を高めて、血行不良による腫れ(いぼ痔)と血のかたまりを取り止めてくれます。

2位 レンシン製薬 レンシン 4987854120565

植物の「はす」から作られる昔ながらの漢方薬

「レンシン」は漢字で「蓮神」と表記される、その名の通り植物の「はす(蓮茎)」を主原料とした粉末タイプの内服薬です。はすは痔の出血や腫れなどに昔から使用されてきた生薬であり、この商品にははすを含め4種類の生薬が含有されています。

なかには便秘を改善する「センナ」という生薬も配合されているため、いぼ痔だけでなく切れ痔の方にもおすすめです。止血・鎮痛作用も望めます。

3位 武田薬品工業 ボラギノールA軟膏 4987123134781

切れ痔にも使用できるステロイド入り軟膏

強めの症状にも効果的でありながら副作用の少ない、弱めのステロイドが入った軟膏薬です。痛み・出血・腫れ・かゆみといった症状をおさえてくれる4種類の有効成分が配合されており、主に外側のいぼ痔(外痔核)や切れ痔にも使えるんです。

局所麻酔成分も配合されているため、痛みやかゆみに対して即効性が期待できる薬です。油をベースにした軟膏タイプなので、一度塗るだけで長時間しっかり影響してくれます。

4位 武田薬品工業 ボラギノールA坐剤 4987123134750

早く溶けて有効成分が直接作用!排便もスムーズに

痛みや腫れの改善・傷の修復・血行促進などの4種類の有効成分が痔の周辺全体に広がり、薬が直接作用するように設計された坐剤タイプです。体内で溶けるスピードが早いため、はやく効き目を実感したい方にもおすすめしたいと思います。

挿入の際に刺激が少ない油脂性基材である「ハードファット」を採用しており、挿入後に油脂が体内で溶けることで患部を保護してくれるだけでなく、すべりがよくなるため排便もスムーズにしたわけです。

5位 剤盛堂薬品 もへじ 4987474145320

12種類の生薬が外痔核や脱出した内痔核に効果的

もへじはいぼ痔や切れ痔、また肛門の外に出てしまった(脱出)内痔核にも効果的が期待できる生薬配合のカプセル剤内服薬です。とくにいぼ痔に対する効果が期待できます。カプセル剤なので抵抗が少なく飲みやすいことも大切です。

トウキ・ボタンピ・トウニン・コウカの4種類の生薬が患部の血行を促進して、サイコ・カンゾウ・ダイオウ・チンピ・オウバク・ソウジュツ・ショウマ・ルチンの8種類の生薬が痔の回復を促してくれます。

6位 武田薬品工業 ボラギノールA注入軟膏 4987123134798

6位 武田薬品工業 ボラギノールA注入軟膏 4987123134798

個包装で携帯しやすく、注入タイプ初心者にもやさしい

内・外どちらのいぼ痔も根本的に改善する内服薬

ヘモリンド舌下錠は、有効成分の「静脈血管叢エキス」によっていぼ痔の内痔核も外痔核も、両方を根本から改善することが期待できる内服薬です。ダメージを受けた組織を修復して出血や炎症をおさえて、痛みやかゆみといった症状も根本的に改善することが望めます。

こちらは舌の上で溶かすタイプであり、舌の裏から吸収された「静脈血管叢エキス」が血管の弾力性を高めて、血行不良による腫れ(いぼ痔)と血のかたまりを取り止めてくれます。

2位 レンシン製薬 レンシン 4987854120565

植物の「はす」から作られる昔ながらの漢方薬

「レンシン」は漢字で「蓮神」と表記される、その名の通り植物の「はす(蓮茎)」を主原料とした粉末タイプの内服薬です。はすは痔の出血や腫れなどに昔から使用されてきた生薬であり、この商品にははすを含め4種類の生薬が含有されています。

なかには便秘を改善する「センナ」という生薬も配合されているため、いぼ痔だけでなく切れ痔の方にもおすすめです。止血・鎮痛作用も望めます。

切れ痔にも使用できるステロイド入り軟膏

強めの症状にも効果的でありながら副作用の少ない、弱めのステロイドが入った軟膏薬です。痛み・出血・腫れ・かゆみといった症状をおさえてくれる4種類の有効成分が配合されており、主に外側のいぼ痔(外痔核)や切れ痔にも使えるんです。

局所麻酔成分も配合されているため、痛みやかゆみに対して即効性が期待できる薬です。油をベースにした軟膏タイプなので、一度塗るだけで長時間しっかり影響してくれます。

4位 武田薬品工業 ボラギノールA坐剤 4987123134750

早く溶けて有効成分が直接作用!排便もスムーズに

痛みや腫れの改善・傷の修復・血行促進などの4種類の有効成分が痔の周辺全体に広がり、薬が直接作用するように設計された坐剤タイプです。体内で溶けるスピードが早いため、はやく効き目を実感したい方にもおすすめしたいと思います。

挿入の際に刺激が少ない油脂性基材である「ハードファット」を採用しており、挿入後に油脂が体内で溶けることで患部を保護してくれるだけでなく、すべりがよくなるため排便も円滑になります。

5位 剤盛堂薬品 もへじ 4987474145320

12種類の生薬が外痔核や脱出した内痔核に効果的

もへじはいぼ痔や切れ痔、また肛門の外に出てしまった(脱出)内痔核にも効果的が期待できる生薬配合のカプセル剤内服薬です。とくにいぼ痔に対する効果が期待できます。カプセル剤なので抵抗が少なく飲みやすいことも大切です。

トウキ・ボタンピ・トウニン・コウカの4種類の生薬が患部の血行を促進して、サイコ・カンゾウ・ダイオウ・チンピ・オウバク・ソウジュツ・ショウマ・ルチンの8種類の生薬が痔の回復を促してくれます。

6位 武田薬品工業 ボラギノールA注入軟膏 4987123134798

個包装で携帯しやすく、注入タイプ初心者にもやさしい

もへじはいぼ痔や切れ痔、また肛門の外に出てしまった(脱出)内痔核にも効果的が期待できる生薬配合のカプセル剤内服薬です。とくにいぼ痔に対する効果が期待できます。カプセル剤なので抵抗が少なく飲みやすいことも大切です。

トウキ・ボタンピ・トウニン・コウカの4種類の生薬が患部の血行を促進して、サイコ・カンゾウ・ダイオウ・チンピ・オウバク・ソウジュツ・ショウマ・ルチンの8種類の生薬が痔の回復を促してくれます。

7種類の有効成分配合のリーズナブルな軟膏

痔の痛みやかゆみをおさえるリドカインばかりか、全7種類の有効成分が配合されたリーズナブルな軟膏タイプです。痔による痛みやかゆみだけでなく、患部の殺菌・腫れなどの炎症をしずめる・出血などといった痔のあらゆる症状に効果的です。

血流促進にも効果的といわれているので、いぼ痔にはもちろんのこと、傷口の修復力を高める成分によって切れ痔の方にもおすすめしたいと思います。

8位 武田薬品工業 内服ボラギノールEP 4987910710464

スティックタイプで携帯しやすい内服薬

ボタンピ・セイヨウトチノキ種子エキス・シコンの3つの生薬エキスとビタミンE酢酸エステルといった有効成分を配合したボラギノールの内服薬です。血行不良などで起こるいぼ痔や、切れ痔による痛み・かゆみ・腫れ・出血といった症状を改善する効果的です。

スティックタイプの個包装になっているので、保管や持ち運びがしやすく、軟膏や坐剤などは苦手・外出先でも気軽に痔の薬を飲みたいといった方に最も適しています。

おすすめの商品一覧

まとめ

痔の薬を選ぶ際には、まず自分の痔のタイプを見極め、それからどの症状を改善したいかによって有効成分をチェックすると良いでしょう。また痔ろうが疑われる場合は市販薬にたよらず、すみやかに医療機関を受診してください。

この記事でご紹介したさまざまなポイントをチェックして、ぜひ自分の痔にあった痔の薬を選んでくださいね。

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-日常