•                 大工の源さんの解析をしています。ぜひご覧になって下さい。

日常

 【レビュー:スマホの5分で人生は変わる】

スマホの5分で人生は変わる。

スマホの5分で、人生は変わる 

なぜ、暇さえあればスマホを見てしまうのか 

成功者は「自分を成長させるもの」にこそハマる。

大事なのは、自分が刺激されるのはなにかということです。

それが、自分の成長に繋がることであればいいのであって、つながっていないならやめるべきです。

刺激自体は、決して悪いことではありません。

むしろ、成功者は常に人生にたくさんの刺激を受けて生きています。

ただし、その刺激をスマホを使うことではなく、

自分の好きなビジネスを作り、目標に向かって精一杯チャレンジしたり、社会に貢献したりするから得ているのです。

つまり、「自分の夢に生きている」状態なのです。

そして、自分の成長にフォーカスしている人こそが、

人生の成功者と呼ばれるのです。

そのため、次のステップは、「その刺激を自分が成長することに置き換えることができるか」ということになります。

これまで、さんざん依存の恐ろしさを語ってきましたが、

依存すること自体は、刺激と同様に、悪いことではないのです。

「成功者は刺激に満ちている」と書きましたね。

これは言い換えると「成功者は常に自分を成長させてくれるものにハマっている」ともいえます。

私があなたにお伝えしたいのは、もう少しでも人生をより良いものにしたいと思うなら「自分が成長できるものにこそハマった方がいいということです。」

成功者のスマホはエンタメ用ではなく、ビジネス用

ここまで、スマホにハマることの問題点を指摘しましたが、スマホ自体はもちろんメリットも多いツールです。

要は使い方次第であって、私自身もスマホをまったくつかっていないわけではありません。

スマホの最大のメリットは、指先一つで世界と繋がれることでしょう。いまや人間の溜め込んだ情報の8割は、googleて、検索すると出てくるといわれます。

そうした情報を集めることに使えば、もっと自分を成長させられる高いレベルの使い方が、出来るはずです。

 理想の人生がすぐに手に入るスマホルール 

脳の快楽を利用して、良い習慣を定着させる。

悪い習慣をブロックして、良い習慣を定着させるコツは、自分がやっていることに合わせて、定着させたいと思っている良い習慣を取り入れる、という方法が有効です。

例えば、歯を磨く、ご飯を食べるといった、毎日必ずやっていることの前か後に必ず5分間簡単なストレッチをする

などの新しい習慣をいれてみるのです。

これは、もともと習慣化されているところに新しい習慣を合わせていくこてで、

何も条件付けがなされ、習慣化されやすくなる、

という効果も狙ったものです。

年収の高い人が利用している情報収集アプリ

年収が高い人ほど、隙間時間にビジネスを生かせる情報収集に勤めたり、教養を高める時間に充てている。
ことが分かります。

仕事で成功したい、もっとお金を稼ぎたいと考えているなら、今さら新聞とるまでいなかくても、せめて目的に合わせて情報収集できるニュースアプリを使って、日々有益な情報を入手しておくべきです。

スポンサーリンク




    

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-日常