•                 大工の源さんの解析をしています。ぜひご覧になって下さい。

読書

【書評:ザ・ローンチを買ってみました。】

ザ・ローンチを買ってみました。

ザ・ローンチを買ってみました。

ザ・ローンチを買ってみました。

中身は為になることが書いてあるとのこと。

結果は気になるので。

まだ、感想は書けないですが。

ローンチを書いた結果は書いてみたいと思います。

ザ・ローンチ読んでみました

ザ・ローンチ読んでみました。

感想を書いてみたいと思います。

ザ・ローンチ、大企業にいかなくても

価値提供してお金を頂くことは、変わりはなさそうですね。

これからは、会社勤めがいいわけではないですが。

価値提供することで、お金を得る考え方には変わりはなさそうです。

Part1 プロダクトローンチフォーミュラーの基礎 

Chapter1 運命のクリック(専業主婦がわずか7日で6桁の売り上げを達成するまでの経緯) 

■ これなら、家族を養っていけると確信できた。

■ 大勢に富をもたらせば、自分まで裕福になれる。

■ あらゆるルールが変わる大きな転換点

■ ミリオンダラー・デイズ

■ プロダクトローンチ・フォーミュラがマーケティングを変えた日

■ プロダクトローンチは、どんな市場で活かせるのか。

■ あなたにとって、どんな役にたつのか。

chapter2 高収入への道(プロダクト・ローンチ・フォーミュラとは何か。) 

■ 「ホープマーケティング」のよくある結末。

■ 敗北寸前から見事なサクセスストーリーへ。

■ 金額の大きさに惑わされてはいけない。

■ オンラインマーケティングの「秘密」の世界。

■ 千のビジネスを生み出したフォーミュラー。

■ 3つの変化を活かせば大きなチャンスを手にできる。

■ 買ってくれと訴えるより、カンバセーションに引き込む

■ ローンチの流れを生み出すシーケンスの基本。

■ 見込み客の心に直接伝わるストーリーが持つ力。

■ メンタルトリガーをパズルの最後のピースにする。

■ すべてを一体化すれば期待を高められる。

プロダクトローンチフォーミュラーの背景。

第3章 リストがすべて(お金を生む印刷機 E-メールリストの活用法)

■ リスト構築こそ、絶対の黄金の戦略。

■ Eメールリストの真価とは。

■ スパムメールとは全くの別物である。

■ リストは戦略の柱であり、すべてはビジネスの土台となる。

■ ソーシャルメディアのリストは、なぜ価値が高いのか。

■ 「見込み客」リストと「顧客」リスト。

■ どのようにしてリストを築き上げるか。

■ リストへの登録を促すには。

■ リストに1人も名前がなかったら。

<第4章 進化したセールスライター 「ごり押し」せずに売りまくるには>

■ 長文のセールスレターの命は尽きたか?

■ サイドウェイズ・レターの世界へようこそ。

■ 時間の切り売りを辞める。

(絶大な影響力で私たちの行動を左右するもの)

■ 強大な威力を発揮する9つのメンタルトリガー

■ メンタルトリガーのパワーをさらに引き上げる方法とは。

  プロダクトローンチ・フォーミュラーの構造(大好きなビジネスで起業して成功する。)

下準備とプランニングによる威嚇射撃

■ プリ・プリローンチについての10の疑問

■ 成功率95%パーセントの"一押しの戦略"

■ 1通の「緊急告知とお願い」メールの力

■ 驚くべき成果を上げるプり、プリローンチに必要な事。

Chapter7 魔法のプリローンチ(客の望みを的確に応じるには)

■ あなたの圧倒的な有利な武器を手に入れた

■ 「買って!買って!の列に並ぶには勝ち目のない戦いである。」

■ 3部構成で展開されるプリローンチ・シーケンスの全体像。

■ チャンス なぜという疑問に答える。

■ オーナーシップエクスペリエンス「どのように」という疑問に答える。

■ プリローンチに仕掛けるタイミング。

■ ビジネスの長期的な成長に欠かせないこと。

■ すべてのエネルギーが、ローンチ当日に集中される。

■ 「ローンチ当日にやるべきこと」

■ そしてあなたは、注文が雪崩れこむのを目にする。

■ オープンカーとしたら、毎日メールを送ろう。

■ ローンチが上手くいかない時の対処法

■ ローンチの失敗、もしうまく買ってくれなかったら。

■ ローンチ後に、「嬉しい結果」が待っている。

< ゼロからの出発 シードローンチでビジネスを立ち上げる方法

■ 商品のない所からどうやったら稼げるのか。

■ どこから手に付けたいか分からないあなたに

■ 私自らがシードローンチの必要に迫られた。

■ 専門家にかけられた「知識の呪い」を解かなければならない。

■ シードローンチのプロセスが、商品も生み出す。

■ 小さなシードローンチから一大ビジネスへ。

chapter10 JV ローンチ(1時間で100万ドルを可能にする秘密兵器)

■ 初めてのJVローンチ

■ JVローンチ導入の前に、塾慮すべきこと。

■ あなたのオファーが価値あるものだと認めさせるには

■ 最高のJVパートナーを見つけるには

■ 短期の爆発的な売り上げから長期的なビジネスの拡大へ。

chapter11 持続的に成長する (勝利の方程式「ビジネスローンチ・フォーミュラ」)

■ リアルからバーチャルへの転換を試みる。

■ 圧倒的なビジネスを構築する最強のフォーミュラ

■ 見込み客との密な交流がもたらす好循環

■ PLFの手法を次々に発展させる

■ 新卒の若者が一流プレイヤーとの連携出来たわけ。

■ PLFの原理でビジネスを丸ごと成長させる。

■ ビジネスローンチ・フォーミュラの6つのカギ

■ つねに成長し続けるフォーミュラ

Part4 進化するプロダクトローンチ・フォーミュラ(夢を生きる人生を切り開く)

■ chapter12 ビジネスの裏側 起業するなら、自分が楽しめるビジネスを

■ 自分に「なぜ」を問いかけよ。

■ 理想のクライアントを引き寄せる。

■ 曲がり角の向こうに見据えることの重要性。

■ マスターマインドグループの進め。

■ 「機械費用」がビジネスで何よりも大切だ。

■  トップにいる人ほど学びを忘れない。

■  孤独になるなかれ。

■  あなたの業界でも「情報」を売る必要がある。

■  人間味のあるビジネスがいかに大切か。

■  ルールは自分で設定すべし。

chapter13 起業の心得 理想の暮らしを手に入れる分かれ道 

■ 私がデュランゴで暮らせる理由。

■ 実現したい将来のビジョンを思い描こう。

■ 本当の意味での安定とは何か。

■ 「刃を注ぐ」

■ 起業家の非常事態に備える処方箋。

■ 時間を注ぎこむべき仕事の見分け方。

■ あなたの集中力を削く誘惑に惑わされてはいけない。

■ どんなクライアントを選ぶべきか。

■ 1人の力で大きな仕事を成し遂げるのは不可能だ。

■ 新しい機会に飛びつけばいいというものではない。

■ 豊かさのジュースを分け合って飲もう。

■ パワーを手にしても自動的に幸せになるわけではない。

■ 夢のような生活をいかにして手に入れたか。

chapter14 本当のスタート 次はあなたの番だ。

■ ローンチは死なない。

■ 戦術は短命だが、戦略は永遠に生き続ける。

■ あなたのパソコンをマネーマシーンにかえる。

■ まだ弱み固められていない道。

■ 初めてのローンチはきっと心に残るものになる。

■ これから踏み出す長い旅路に向けて。

Amazonプライムビデオ

AmazonAudible

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-読書