日常の役に立つ情報を発信していきます。

shinnblog

  • マクラーレンを試乗してきたのでレビューを行います。

ドラマ

マスカレード・ホテル 鑑賞 結果

更新日:

スポンサーリンク




解説

東野圭吾のベストセラー小説「マスカレード」シリーズの第1作「マスカレード・ホテル」を映画化し、木村拓哉が初の刑事役に挑んだミステリードラマ。都内で3件の殺人事件が発生した。現場にはいずれも不可解な数字の羅列が残されていたことから、連続殺人事件として捜査が開始される。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介は、その数字が次の犯行場所を予告していること、そしてホテル・コルテシア東京が4件目の犯行場所になることを見極める。犯人を見つけるためホテルのフロントクラークに成りすまして潜入捜査に乗り出した新田は、教育係である優秀なフロントクラーク・山岸尚美と衝突を連発ながら、事件の真相にコンタクトを取っていく。ヒロインとなるホテルマンの尚美役に長澤まさみ。「HERO」シリーズの鈴木雅之がメガホンをとり、「ライアーゲーム」シリーズの岡田道尚が脚本を担当。

スタッフ
監督 鈴木雅之 原作 東野圭吾脚本 岡田道尚 製作 石原隆
木下暢起
キャスト
木村拓哉 新田浩介
長澤まさみ 山岸尚美
小日向文世 能勢
梶原善 本宮
泉澤祐希 関根

スポンサーリンク




感想

マスカレード・ホテルを鑑賞。

色々なお客さんの対応に追われている主人公。

そして、きちんと対応されていなかったお客さんの恨みをかってしまいトラブルを引き起こす羽目になったりといろいろなドラマを
垣間見れる場面でした。

傍若無人なお客様に見事に対応される主人公は凄いなとおもいながら見ていました。

なお、続編があるそうです。

どのようなストーリーになるかは分かりませんが。

スポンサーリンク





人気ブログランキング

ランキングに参加しています。クリック応援よろしくお願いします。励みになります。m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ドラマ

Copyright© shinnblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.