日常の役に立つ情報を発信していきます。

shinnblog

  • マクラーレンを試乗してきたのでレビューを行います。

読書

年収1億円の社長が教える 「上手に捨てる人」と「捨てるのが下手な人」 レビュー

投稿日:

スポンサーリンク




「上手に捨てる人は」無駄な仕事をしないで豊かな時間とお金を手に入れ「捨てるのが下手な人は」仕事のストレスに追われてばかり。

「貧乏暇なし」
そんなこ言葉がありますが、

あなたはどうでしょうか。

朝から晩まで必死に働き、仕事上のストレスもなく、その割に収入は少ない・・・・そんな状態に陥っていないでしょうか。

もしそうなら、今の仕事を捨ててしまいましょう。

もちろん、勤労は日本国民の三大義務の1つであり、大切なことです。

しかし、忙しい割に納得がいく利益が上がっていないのだとしたら、あれもこれもと手を広げ過ぎて、利益を生まない無駄な仕事を抱え込んでしまっている可能性があります。

今の仕事内容を見直して、もっとシンプルにできるところはないのかを考えるべきときが来ています。

「上手に捨てる人」は「お気に入り」に囲まれて暮らし

「捨てるのが下手な人」は「もったいない」を持て余す。

「もったいない」はやめる

「1日1捨て」

なんか語呂がいいですよね。

1日のうちに、何かしら1つ捨てるのが著者のルールです。

スポンサーリンク




もっとも、ここ数年「1日1捨て」のルールを心がけている甲斐があり、最近ではそれほど捨てるものもなくなってきましたが。

過去に何度か、クローゼットの引き出しごと、そこに入っている衣類を一度に捨ててしまったことはありませんか。

「もったいない」って思ったあなた。

あなたは、クローゼットの中の全部の洋服を着ていますか。

結局は同じ服しか着ないのに、あふれんばかりの衣類になっていませんか。

そもそもどこに何がしまってあるのか。クローゼットの中をきちんと把握できていますか。

クローゼットをスッキリさせておけば、どこに何があるか分からないなんてことになりません。

自分が何をもっているのかがいつもクリアな状態というのは、すごく気持ちがいいものです。

「もったいない」をやめて「スッキリ」の気持ちよさをぜひ味わってください。

お気に入り効果で人生を楽しく過ごそう。

それに、ものを捨てる効用は、スッキリすることではありません。

不要なものはどんどんすてていけば、最後に残るのは、自分のお気に入りのモノだけということになります。

実際に、今、著者の部屋は。ものの数は多くはありませんが、自分の気に入ったものしか置いていません。

このお気に入りを使うワクワク感こそがm、大切なのです。

あなたの作業効率をアップさせること。

間違いありません。

スポンサーリンク





人気ブログランキング

ランキングに参加しています。クリック応援よろしくお願いします。励みになります。m(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-読書

Copyright© shinnblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.