日常の役に立つ情報を発信していきます。

shinnblog

  • マクラーレンを試乗してきたのでレビューを行います。

読書

書籍 モテる読書術 レビュー

更新日:

スポンサーリンク




「答えが一つ」という洗脳

私たちが地図を手に入れづらくされているものが2つある。

まず1つが私たちが受けてきた教育だ。

簡単に言えば。日本の学校は「答え探し」の教育

しかも、何がやばいかって「答えが一つ」っていう洗脳をされること
どうしてこんなことが起こるのかというと、入試問題で答えが2つになったりしたら大変だからだ。
だから、試験を作る人たちが一番気をつけるのが、「答えが1つかどうか」な訳だ。

そんな教育を小さいころから叩き込まれてきた私たちは、当然ながら「答えは1つ」と思ってしまう。

その結果、社会にでてからも答え探しをついついしてしまう。

ある意味、前述したような自己啓発や成功法則にはまっていく人たちは、答えが欲しいがゆえにはまっていく。

宗教にはまる人も同じだろう。

ところが、当たり前なんだけど、人生なんて答えが一つではない。それどころか答えなんてないわけだ。

でも、小さいときから徹底的に叩き込まれる「答えは1つ」洗脳は根深い。

日本ではゲーム攻略本がベストセラーになったりする。

本来では、

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-読書

Copyright© shinnblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.