日常の役に立つ情報を発信していきます。

shinnblog

  • マクラーレンを試乗してきたのでレビューを行います。

ゲーム

最新動画 キングダムハーツ 3

更新日:




キングダムハーツの「世界」について

かつてキングダムハーツの「世界」は1つだった。

しかし「キーブレード戦争」と呼ばれる古代の戦争が契機になって「世界」は開きが出てしまった。

それら異常になった世界を行き来する唯一の“カギ”となるのが「キーブレード」だった。キーブレードは世界と世界をつなぐ扉を開くカギとなるだけでなく、闇に染まった者の心を解き放つこともできる。

シリーズにおいての中心的な存在である少年「ソラ」は、世界に数少なくなったキーブレード使いのひとりであり、純真な心とひたむきさを持って変則的になった世界をひとつにつなげるため奔走することになる……。

『キングダムハーツバースバイスリープ』(PSP 2010)

「キーブレード戦争」から100年以上過ぎた世界。「アンヴァース」とされる異形の怪物たちが日本と海外に出現する。

光の力を絶対とするキーブレードマスター「マスター・エラクゥス」とその弟子である「アクア」「ヴェントゥス」「テラ」は、「マスター・ゼアノート」とその弟子「ヴァニタス」と挑戦する。ゼアノートは光と闇の力の均衡こそが国家を安定させると言われるため、エラクゥスとは思想の違いから抗争している。

アクアは自らの意志で闇の世界に落ち、さびしい闘いを続けることを選んだ。その間、光の世界(現実世界)では10年の時が経っている。

このあいだに『キングダムハーツ(KH)』の世界と継続期間が交差する。

『キングダムハーツ』(PS2 2002)

「ソラ」が「キーブレードの勇者」に選定される。

キーブレードを持ったソラはドナルド、グーフィーととも「リク」と「カイリ」、そして居場所が不明となった「ミッキー」を探す旅に出る。(実はこの間、ミッキーは闇の世界でアクアと一緒に格闘していた)

ソラはカイリを救うために一時的に自らの心を開放し「ハートレス」になる。このことを手始めに「ロクサス」が生まれる。

『キングダムハーツ 358/2DAYS』(DS 2009)

「ⅩⅢ機関」の一員となる。ロクサスと同じくキーブレードを扱うことができる少女「シオン」とともに任務を重ね、彼らは親友となる。

『キングダムハーツチェイン オブ メモリーズ』(DS 2004)

ロクサスたちがⅩⅢ機関で活躍している頃、ソラとその仲間たちはリクとともに闇の世界へ赴き、その後『KH』のED後に訪れた舞台「忘却の城」へと向かう。

闇の力へ自分を仕向けていた正体を知ったリクは、自分の中に宿る闇の力を制御し打ち克つ。

一方、ⅩⅢ機関の陰謀によって心の奥に眠る思い出を書き換えられていたソラは敵を撃退し、真実の記憶を取り戻すべく一年間の眠りにつくことを選択する。

『キングダムハーツ 358/2DAYS』続き(DS 2009)

眠りに落ちたソラを救うために「機関」に変装していたリクとロクサスたちは任務の途中に出会う。

シオンや自らの運命を知ったロクサスはⅩⅢ機関を抜けてリクと挑戦するがあえなく敗北。ロクサスは捕獲されてしまう。

『キングダムハーツ2』(PS2 2005)

ロクサスの“夏休み”が終わり、ソラが長い目を覚ましてリクたちを探す旅に出る。

ソラは彼の行動を妨害する「ⅩⅢ機関」との戦いを度々実行しながら、「機関」の拠点でもある「見られなかった世界」にたどり着き、リクやカイリとの再会を果たす。

「機関」のボス「ゼムナス」を打ち倒したソラとリクは一時的に闇の世界にぶち込まれるが無事脱出に成功する。ふたりは故郷の島ディスティニーアイランドに戻り、仲間たちと再会の喜びを分かち合う。

『キングダムハーツコーデッド』(携帯電話 2009/DS 2010)

ミッキーは覚えのない謎のメッセージを引き取り、メッセージの謎を解くためにそれらを数字化し、ソラたちをデータ世界へ誘う。

ソラたちはデータのバグで現れたボスを倒し、メッセージを修復することに成功。彼らは忘却の城を訪れ、データ化したロクサスと対決し、ロクサスの真実やかつて「マスター・ゼアノート」と対峙したキーブレード使いであるアクアたちについて知ることになる。

『キングダムハーツ 3D』(3DS 2017)

「マスター・ゼアノート」との決戦に備え、「キーブレードマスター承認試験」を受けることになるソラとリク。

その結果、リクが「キーブレードマスター」となり、カイリとリクもキーブレード使いとなる。

そして新作『キングダムハーツ3』へ続く

キングダムハーツ3の発売日が、2019/1/25(金)に決まりました。アメリカのロサンゼルスで開催された「KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour-」で公開されました。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ゲーム

Copyright© shinnblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.